交通事故治療について

東大和市南街に、整形外科からみんなが転院してくる整骨院があります。

交通事故治療が専門のとうわ整骨院は骨格治療の施術が得意な整骨院です。

とうわ整骨院に整形外科からの転院患者様が多いのは、
交通事故のムチウチに再発のないムチウチ治療をしているからです。

再発のないムチウチ治療の意味が、骨格治療の施術です。

骨格治療では、ずれたり歪んだ骨格や関節を正します。

最近では産後のようつや肩こりに産後の骨盤矯正が効く事が話題ですが、
こういう骨盤矯正も骨格治療の一種です。

そして、交通事故後のムチウチも、骨格や関節の溝やけが原因で起きています。

交通事故に遭うと、急停車や追突などで大きな衝撃が発生します。

この時に頚椎など骨格がしなり、ずれたりゆがむとそこから筋肉やじん帯にも大きな負担がかかります。

その結果、打撲など最初の傷が治っても首や腰に痛みがあるのがムチウチのよく知られた症状です。

このように骨格の溝やゆがみこそがムチウチの後遺症の原因なのです。

整形外科で湿布などをだされても治るはずがありません。

このような理由で、東大和市南街のとうわ整骨院には整形外科から皆様がが転院されています。

とうわ整骨院では骨格治療でカラダの溝やけがを治すので、治療が終わっても再発がありません。

東大和市南街のとうわ整骨院は、交通事故治療を専門にやる整骨院です。

とうわ整骨院の治療は骨格治療が中心で、とくにムチウチなどの後遺症を根本から治療にしてくれる整骨院です。

骨格治療では、交通事故の瞬間に衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格や関節を治していきます。

急停車や追突で衝撃を受けると、頚椎・腰椎骨盤などが大きくしなってずれます。

これがムチウチと呼ばれています。

骨格や関節がそれると、その部分の筋肉やじん帯にも大きな負担がかかりゆがんでしてしまいます。

その結果、打撲など交通事故の外傷が治っても首や腰に長引く痛みがでるのがムチウチの後遺症です。

ムチウチは、追突事故で発症し、またその程度も難病化の傾向があります。

このことは、後方からの衝突では衝撃が激しく骨格や関節の溝もゆがんでいます。

骨格や関節の溝がゆがむと、筋肉やじん帯だけではなく、
神経にも症状が及ぶことがあります。

骨格の溝が神経を圧迫すると、痺れや坐骨神経痛が発症するムチウチとなります。

交通事故後の痛みで整形外科を受診すると、レントゲンでは骨格のゆがみを見つけられません。

東大和市とうわ整骨院は、整形外科からの転院患者様もたくさんくる交通事故治療整骨院です。

おすすめの整骨院
八潮市の交通事故治療なら日の出整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です